年末年始に思う おいちゃんはあの世で高みの見物

2019.01.10

年末年始に思う おいちゃんはあの世で高みの見物

今年の年末年始は家で過ごすことにしたのだが、母が来る。母は高齢者施設に入居しているからこれは、外泊と言うものだろう。 「年越しそばは持って行くわ。おいしいのを見つけたの」 「そうなの?よろしく」   駅に着いた…続きを読む

by NAZUNA

よいお年を

2018.12.24

よいお年を

盆と正月が一緒に来たみたい、などと世間では言います。 お盆は亡くなった人を偲ぶ日なので一人でも寂しいと思うことはありません。むしろ、亡くなった人が身近に感じられて、懐かしいような気がします。 けれど、お正月はそうではあり…続きを読む

by NAZUNA

夫婦の遺影

2018.12.13

夫婦の遺影

おいちゃんの遺影は私のうちにありますが、おいちゃんのお父さんとお母さんの遺影は、おいちゃんの二人いるお姉さんのうち、上のお姉さんの家にあります。仲良く同じ祭壇にまつられているのですが、ある日、友達がそれを見て言ったそうで…続きを読む

by NAZUNA

お前、墓どうする?

2018.11.22

お前、墓どうする?

初めに断っておきますが、私は現在のがん治療を否定している訳ではありません。抗がん剤も、放射線治療もしました。しかし、その後の再手術勧告、ホルモン剤治療や、検査は拒否しました。本当に必要なのか?疑問を感じたからです。 だか…続きを読む

by NAZUNA

断捨離ノススメ

2018.11.13

断捨離ノススメ

11月は父の亡くなった月です。 10月の終わりに父からの留守電話が入っていました。 「お父さんだ。今から入院する」 結構しっかりした口調で、後から聞くと病院にも自分でタクシーを呼んで行ったそうです。しかし、本人も気づかぬ…続きを読む

by NAZUNA

行楽の秋に思う 去る者は

2018.10.24

行楽の秋に思う 去る者は

今年の秋は天気が悪くてすっきり晴れることがあまりありません。私は山歩きが好きなのですが、どうやら行きたいと思っていた地域は足場が崩れて危なっかしい。 そこでちょっとしたハイキング程度ができるところ、あまり遠くなくて手軽に…続きを読む

by NAZUNA

12346

ABOUT

このブログを通して、大切な人を亡くし途方に暮れている方と悲しみを分かち合い、亡くなった方への感謝の気持ちを共有する一助となれば幸いに思います。
~雑草のようにたくましく生きる

畦道なずな

TOPICS

CONTACT

by NAZUNA

必ずご返事するとは限りません。あらかじめご了承ください。

support byさくら葬祭